FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-01 (Sun)
27,28,29でデュクちゃんお誕生日キャンプに行ってきました~

天気は初日の夜に雨というかみぞれみたいなのが降ってたとはいえ
毎日富士山ド━(゚Д゚)━ン!!で良かったんだけど、
この辺りから一気に寒くなったようで(;^ω^)

水が凍るほどではなかったけど、結露が凍ってたな。
マイナス5度くらいまでは下がったみたい。

極寒ではないけど、動いてないとさむーい。
ちゅーか、温度差激しいのさー。

日が沈むのが早すぎー三時過ぎには日陰に、そうなるともう
そこに名物の強風なんて吹いてきたら(´Д`)頭がキーンと痛くなる感じよ。

とりあえず初日の写真ね

富士山ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
IMG_9331.jpg

しばし遊んで休憩してご飯。
IMG_9328.jpg

J食うの早すぎー。
IMG_9329.jpg

これまた休憩して記念写真
IMG_9345.jpg

まったり。
IMG_9350.jpg

初日これくらいしか写真がないのです。
それはなぜかー

予告に書いた事件ってやつですわ。

ジェイクたん、二時頃かな・・なんだか様子がおかしい
パパやお姉ちゃんは疲れたんやわとか言うけど、
イヤイヤイヤイヤ、ジェイクはちょっとやそっとじゃ疲れませんから!
ララ家と行った川で置いてけぼり食らった時のような感じだけども
そんな気分で落ち込んでるって様子でもない。。凹むような事もなかったし。

なんか考えてたら焦ってきて、胃捻転とかじゃ!?と暴走
おなかも膨れてないし、吐きたいけど吐けないって様子もないし、寝てもいるけど
私は胃捻転の実際を見た事ない!一般的な症状とかどうでもいいし、
なんたってうちの子は特別な子、特別な症状が出るかもしれんととにかく病院へ

ここで私の心配性が始めて役に立ったね・・
私、キャンプ地とか同じ場所が多いのは、そこが好きもあるけども楽だからなんですわ。

旅先では忘れ物も多いし、気ままに何も決めずにとか言うけども
行くと決まったらどこに行く時も、その周辺の動物病院だけはチェックしとくの。
だいたい休診日とかもあるから、三箇所下調べしてキープね。
プリントアウトしてナビも入力しとくの。
んでもってその場所に着いたら行って確かめとくちゅーのをしとくわけ。
ワンこのためというよりは私にとっての安心材料なのよね。
無駄に心配する時間を長くしたくないわけよ!びびりなんだもん私。。

いつもそんなん心配しすぎや、縁起悪いーとかも言われるけど
上のような準備が役に立って即電話、病院にもすぐ到着。

何だか病院では良いことなんだけど元気でねー
診察台に飛び乗り、わちゃわちゃして(;^ω^)

先生、見た感じ、診察しても病的な感じはしないねぇーと。
ただ結構食ってるね、寒さもあるかもみたいな。
あと、胃捻転の場合、食うとか無理だからと何かあげてたな。それをバクバク食うジェイ
何かあったら連絡してくださいと超親切な良い先生だったわ。

ほーら(▼▼) パパはワンコは寒いのは大丈夫ちゅーけど、うちの過保護お坊ちゃま達は
いつも暖房のぬくぬく部屋でまったりしてるのが日常やねん。
服着せとけば良かったかもとか思いつつ、ちょっと安心してキャンプ場へ

しかーし多少安心したものの、やっぱり心配性の私、様子が戻らないうちは何ともゆっくりせん。。
帰ろうかなとも思ったけど、家まで4時間弱、撤収時間を考えると
もし、胃捻転とか急を要する場合、移動する方が恐ろしい・・・
何ともいえない気分で、ろくに食うでもなく楽しむでもなくじーっとしてたさ。

そうこうしてたらみんなも寝た真夜中一時、ジェイクテントの中で大ゲロ!
ヤバイの?って気持ちと、あー良かった、気持ち悪かったのかな?が交互に。
とにかくジェイが申し訳なく感じるのはイヤだから、良かったね~気持ち悪かったんだねー
もっと吐きなと背中撫でつつ
時間も時間だし悩んだけど先生に電話、2コールで出てくれたわ、何て良い先生(´;ω;`)ブワッ
これで落ち着くと思うよ様子見てって感じで終了
大騒ぎでマットやら片付けてドタバタ

それからすぐ大股開きでへそ天寝をするジェイクを見て、心底安心したねーー
こんな姿からいきなり急変はないだろうってねぇ。

胃捻転、今までどのワンでも経験ないけど
若い子で急死の場合よく聞く死因・・今年亡くなった近所の友達ワンコも2回の胃捻転から
復活したけど3回目でアウトだった。恐ろしいとしか言い様ない病気

ぶっちゃけ交通事故は避けられる気がするけど胃捻転は私は犬種、体質、体系、遺伝とか
色んなものが絡み合っててコレで大丈夫!はないと思ってる。

食後や水を飲んだあと1時間は運動禁止とかそんな当たり前の事じゃ防げないように思ってるのさね。
実際聞いた話でも、車に乗ってただけもいれば、朝はごはんも食べて散歩もして普通にしてたのにとか
一定のパターンはないんだもの。
とにかくドンだけ早く病院に行けるかが分かれ道って感じの病気みたいな。
それでもダメな子はダメだからやはり運命が一番なんだろうけど・・。

出来るだけリスクを少なくと、いつもと同じ食事を心がけて、フードの消化時間とか考えると
フードも避けたいかもと、いつもは朝はフードだけど、一回二回分のワンご飯だけは作っていくけど
だから完璧なんて思った事もないわ。不安材料がちょっと減るだけ・・。

今回の反省はオヤツもあげるし、おすそ分けもするからといつもより少量を心がけてたのに
沢山遊ぶしねと、ちょっと量を食わせ過ぎたかなという事と
上見てお分かりのようにジェイクだけ異常に早食い。これも失敗だった。
あと嘔吐物を観察したら草が混じってた。
今回ワンひとりの人間一人の安心感で、注意が足りなかったな。
草くっても全然OKなデュクちゃんにくらべ、ジェイは前にも一度こんな事あったと思い出し・・
反省反省、猛反省。

うちはワンがいるからキャンプする、
これもワンは日常のお散歩の充実や日々の暮らしが一番と思ってるけど
特別感はワンも感じるようで、荷物をイジリ出すとソワソワワクワク
ワンが喜んで遊んでる姿を眺めながらのコーヒーはそりゃもう最高
うちら夫婦二人じゃキャンプ。。嫌いじゃないけど行くのかどうかは謎
ワンが元気でいてこそのキャンプ、一日目、大嫌いになりかけたけど
二日目は朝から大喜び、ハイテンションのジェイに良かったーーと。

もう一度病院に行って診察、昨夜のお礼をしてマジにホッ
二日目三日目はガッツリ楽しめて、
最後はやっぱキャンプって良いなぁを実感して帰りました。
また行きたい、喜ぶ姿見たいなで終えれてほんとに良かった。
神様どうもありがとうございます。

少し大騒ぎしすぎた感もあるけど、ジェイがあんな様子で楽しめないままだったら滞在は無理
病院行ってなかったらマジ楽しむなんて無理だったから結果良かったかな。

何よりあのキャンプ場の近くには頼りになる先生がいるってのも
今後の安心材料のひとつになったね!

次ぎ行く時はお土産持って行こう。ワンに良くしてくれた人は私には神!

次は楽しい日記いきま~す。

ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪






| *camp* |