FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-06-09 (Fri)
ここに。
ほんとならお礼のメールが先でしょ!ほんとにうれしかったのにまだ気力がないの。
お知らせしなきゃの人もいるのに
言えない、言いたくない、ってかどうでもいいみたいな・・。

今までいろんな人のお別れの記事見てきて
10歳越したら、12歳越してくれたら、泣き言なんか言わない
明るく送ってあげるんだ、それか黙っていよう、そんな風に思ってたけど
私には無理なんかな。

最初の数日は頑張んなきゃ、バー君汚いの嫌いだし片付けなきゃそんなこと思って
泣きながらでも気になる場所をすべて片付て
バー君の気持ちいい場所作りに熱くなったけど、それ以降日がたつほどに抜け殻
他の子たちもいるし、デュークにだってそんなに日は残ってないから
やる事はやって、病院行って、病院では笑ってお愛想も出来るけど
心の中は空虚さと寂しさと感謝と後悔と懺悔と色んなものでぐちゃぐちゃ
ただただ今そばにいないことが嘘みたい。

デュークの病気発覚しても頑張れたのは、バー君はずっとそばにいてくれるんだろうなって
そんな気がしてたからだったって今更ながら実感よ。
バー君に、誕生日も迎えさせてくれて14歳までいてくれた。
逝く時苦しまなかった。またしても毎日病院通いさせちゃったけど
お陰で空腹で逝かせなくて良かった。
願ってた事はみんな叶って理想的な最後なはずなのに、苦しいわ。
デュークを同じように送ってあげなきゃいけないって、まだ大きな仕事もあるのに
こんな心ここにあらずじゃ今までずっと楽しい思いさせてくれたワン達に申し訳ない。
もう三人に囲まれる事や、庭で外見てる三人の姿は見れないかと思うと
ただただ苦しいって言うかさ、
いや、バー君はずっと一緒にいるわ、今もそこで寝てるのさ
見えないだけでずっと一緒、頑張る!って思ってちょっと楽になっても10分後には泣いてるみたいなさ。

バー君はすごい子だったの。
とにかく私の願いをかなえてくれて、本当に後悔が少なくなるように
出来すぎだろうーの時期にデュークの通院が二日おきになって安定してきたの見届けてから調子悪くなって、
でも毎日笑顔でご飯食べて喜ばせてくれて、こんなに食べれてたらまだまだイケるかも!って希望もくれて
ダイエットの成功も、お薬の断薬も、父との絶縁復活も、
パパもママもベストな状態だってのをすべて見届けてから逝ったのよ。

バー君、ママがどんだけバー君好きか判る~一番すきやでって言いながら
チューするのが毎日の日課。そのたびほんましょうがないなぁーって顔しながらも
にこにこさん、私を一番心配して、何か長くほかの事してると
なにしとるのや、何か届くと、今度は何買ったんやみたいに見に来てくれてたのはバー君だけ。
私が動かなきゃ散歩に行きたいそぶりもせず、パパさんにも付いてかず
私が動き出すとうれしそうに動き出すバー君、ほんまに私の事樹にかけてくれてたのが
今更判る、私と一緒の時間を一番長くそばにいてくれてたのはバー君だったね。
ほんま寂しいよ。あの大きな胸に顔をうずめると嫌なことなんかもうどうでも良くなったもん
ま、いいか、ワンたち元気だしできたのに、これからどうしようね。

こんな長くワンたちに囲まれて私はほんと幸せもんだなと思ってたけど
今それほんとにほんとにそうだったんだなを実感してるよ。
僕ではあかんの?みたいに見えるから、デューやジェイには気付かれないように頑張ってるけど
ワンは賢い、ばれてるだろうね。心から変えていかなきゃ・・。
一番長くいる私からネガティブオーラを感じまくりで過ごさせる訳にはいかないもんな。
ああもう支離滅裂、何が言いたいのかも判んないけど
ずっと幸せだなぁを実感させてくれてたのはワン達
そんな思いをさせてくれてるワン達に、この姿はあんまりだ。
まだ10日たってない。寂しいのは当たり前
ほとんど出かけない私、出かけても半分はワンと一緒の私、
14年間当たり前にべったりだったものがいないなんて腕をなくしたようなものだものね。

バー君がいなくなったりしたらしんじゃうんじゃないかと思ってたけど
生きてるね、すごいね、人間って強いね、意外とさ。
やっぱり親が死んだ、親友が逝ったより辛いなー
ほんま体の一部やったみたい。苦しくて当たり前だよね。
今まだ治るときを想像できないけど、いつか感謝の心だけでバー君を語れる日がくるよう頑張らなきゃだね。

癒されたこと
バー君が逝った後、沢山のお花が届いた事
ずっとお花はいりません、うちらの最後の仕事で自分達で飾ってあげる
お花の分、今そばにいるあなたの愛犬になにかしてあげてって思ってたのに
うれしかったな。
うちらしんでもこんなに花とか届かないね、バー君すごいね!ありがたくてってパパと泣いたねぇ。
先日はだんだん花も枯れてきて悲しさ倍増、バー君はもういないのに
こんな風に時だけは着々と流れてるって現実にまた苦しくて
でもね、昨日はお花が趣味の古いお友達にお願いして生けなおしてもらったの。
そこでまたうれしくて涙でた。
バー君逝って始めて人とあった感じ?この人には生涯恩を尽くすつもり。

ワンコ亡くなったんだね、幸せなワンコだったわ、またランチでも行こうね
身近な友達はこんなパターンもいて
今の気持ち、君の息子が死んだより悲しいんだよ、ワンは息子みたいに口答えしないし。みたいな?
私にとっては息子でも人にとっては犬かを実感したり。
まぁ私も犬である事は判ってるから、いつかこんな時は来る。自分より長くは無理とは
判ってるし、ずっといるのが普通の人の子と比べるのは違うのは判ってるけど
あー、ワンがずっといてくれるなら、人の友達ももういらんなぁと思ったり
昨日の人で、人とのつながりも大事だな、大事にするべき人を見直さなきゃだなと感じたり
そこらもぐちゃぐちゃでまだまだなんだけど、やっぱりバー君にいつか会うとき
よう頑張ったな、って褒めてもらいたい。

それにはどうしたらいいかはまだ判らないけど、とにかく息しなきゃね。

私の事はどうでもいいけどバー君さみしがったりしてないだろうか、
うちら恋しくてないてないだろうか、いたいとこやくるしいことはないんだろうか
バー君が愛しい、恋しい
スポンサーサイト



| *思う事* | COM(0) |